WYSIWYGモードでSAP画面を直接編集スクリプトエディターPro

スクリプトエディタ ProのWYSIWYGモードを使用すると、SAPのエレメントをSAP GUI for Windowsの画面上で直接編集できますので、 マウスを使ってSAP画面を使いやすい画面にカスタマイズすることが可能です。WYSIWYGモードでの変更は、すべて並行してスクリプトが自動生成されます。


Create new element

マウスで新しいエレメントを作成し、プロパティを開いて位置やサイズを変更します。


Push button + Icon

既存のエレメントもマウスクリックでプロパティで変更できます。


WYSIWYG mode

WYSIWYGモードで変更した箇所はGuiXTスクリプトが生成されます。

スクリプトエディタ Proによる簡素化画面の構築例

GuiXTの製品構成

GuiXTでは、SAP ERPの導入効果を向上させるため、
簡単な操作でオリジナル画面を開発・カスタマイズできるツール群を用意しています。